サンユウテック㈱は、防火シャッター用安全装置の開発・製造メーカーです。 “確かな安全”のために、国立大学法人 茨城大学と共同で、研究・開発に取組んでいます。

お問い合わせ、お見積もりはこちらへ

ホーム » 製品情報 » セフティR

セフティRとは

セフティRは、ワイヤー切れ、チェーン切れ、チェーン外れ等による防火シャッターなど重量シャッター(※)の落下を停止させる安全装置です。
この落下ストッパーが付いていれば、ワイヤーが切れても、そこには普段と変わらぬ安全な日常生活があります。
電気を使わずに機能する仕組みで、既設シャッターにも設置できます。

(※重量シャッターとは、板厚が1.2mm以上で、防火シャッター等、重量があるシャッターの総称です。)

落下ストップのイラストです

落下の際、瞬時に 機能!

ストッパーは、瞬時に機能します。このような安全装置の設置を国も推奨しています。

セフティRの特長

■電気を使用しないシンプル機構シンプル工法の確立により

を実現!

ほとんどの
既設シャッターに
後付けOK!

仕組みはシンプルで、シャッターの2か所に2パーツを取り付けるだけで機能する安全装置なので、シャッター構造や設置環境に左右されずに、ワイヤー式に限らずチェーン式など、メーカーを問わず、ほとんどのシャッターに後付けできます。

ローコスト!
短工期!

他社落下停止製品を使用した場合には、シャフト交換などが必要で、天井工事も大規模になります。本製品はシャフト交換も不要で、天井工事が必要な場合でも最小限で済みます。余計な工事が不要となり、ローコスト・短時間での取り付けが可能です。

仕組み

サンユウテック社の重量シャッター用落下ストッパーは、落下時に生じるプーリーの高速回転に よる遠心力を利用して、落下するシャッターを停止させる安全装置です。

必要な作業は、プーリーに飛び出し金具を取り付け、また、プーリーから少し離した位置には飛び出し金具受けを取り付けるだけ。

落下時、必ず止まる!

セフティRの仕組み1

ワイヤーが切れた際、シャッターの自重による落下力によって、プーリーは高速回転となり、その遠心力によって、飛び出した飛び出し金具が、その受けに当たり、プーリーは止まります。シャッターもプーリーと連動して止まります。

正常動作時は、本来の機能維持

セフティRの仕組み2

プーリーが通常の作動スピードの時は、飛び出し金具は動かない仕組みとなっています。これによってシャッターは、本来の機能を果たします。

セフティRの仕組み3

シャッター、シャフト、プーリー、ワイヤーは連動しています。

ワイヤーを引いたり緩めたりすることで、プーリーが回転し、その回転に伴ってシャフトが回転し、シャッターを巻き取って上げたり、降下させたりします。

ワイヤーが切れるとシャッターは自重により落下してしまいます。